女性への暴行容疑で活動休止の高畑裕太が営業活動を再開!休止中は何してた?

2016年8月23日に女性への暴行事件を起こし活動休止中だった女優・高畑淳子さんの長男で俳優の高畑裕太さん。


2019年8月16日公開の舞台「さよなら西湖クン」で3年ぶりに芸能活動を再開しました。


活動休止中何をしていたのか?など気になる部分を調べてみました。

スポンサードリンク

レイプ事件

2016年8月23日未明に宿泊先のホテルで発生した事件です。
宿泊先のホテルでフロント係として勤務していた女性が高畑氏の部屋に「歯ブラシ」を届けた際にレイプされたと言うものでしたね。

週間文集の高畑氏よりの記事で被害者が深く傷ついたと言う報道で騒ぎになりましたね。

3年前のことなのですが、割と記憶に新しいですね。

週間文集の記事と実際の状況(主張)が大きくかけ離れていて、記事の信憑性について疑いを持ったのを覚えています。

結局示談になって不起訴となっています。


この女性の知人男性などを巡って様々な憶測も流れましたね。
友人が暴力団関係者だったことなど、高畑さんが被害者だと言うような記事もあったと思います。

この事件での示談金は明らかにされていませんが、色々な記事をみていくと、数百万〜8000万程度だったのでは?とかなり金額の幅があるように思いました。

事件後の活動休止期間

釈放後、担当弁護士から「体調不要のためしばらくの間入院する」と発表され、埼玉県内にある診療内科の専門病院に入院したようです。

入院した施設は「医療法人秀峰会の心療内科病院『楽山』(らくざん)」。

入院は紹介制で、誰でも入れる訳ではない施設だと言うこと。
病室をゲストルームと呼び、国会議員などがお忍びでリフレッシュのために入院することもあると言う。


この頃から今後の活動についてなど、各ニュースで噂されていたが、
「復帰は絶望的だろう」と言う見方が強かった気がします。

「暴力団関係者」からのクレームなどと言う噂もありましたね。

退院後は自立を目指して遺品整理業などのアルバイトをしていたみたいです。

芸能活動再開へ

2019年8月16日公開の舞台、劇団EXILEの「さよなら西湖クン」で芸能活動を再開しました。


無期限活動休止していて、ブランクがあるとは思えないほどの熱演を披露。

満員の会場からは激励の声が飛んでいたようですね!
会場のお客さんからは復帰を好意的に受け止めているようです。


ですが、ネットでは否定的な反応も多くみられました。



みなさまなかなか強烈です。

まとめ

私は高畑裕太さんの芸能界復帰に関しては割と好意的に受け止めている方です。

起こした事件って消えませんし、被害者の方もいらっしゃるので難しいところなのですが。

過去過ちを犯した人が反省して、また同じところに帰ってくるのでかなり体力いると思います。
高畑さんの場合は親の力とも言われていますが、それだけではないと思います。
本人の努力もあったことでしょう。


今後は俳優としてまっすぐ活躍して欲しいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする