京急線衝突事故!立ち往生したトラックに電車が衝突!?その後の状況は?

2019年9月5日の午前中、神奈川県横浜市で京急線の踏切で立ち往生していたトラックに電車が衝突し、前方の2車両が脱線するという事故がありました!



トラックを運転していた男性(67)は意識不明の重体で病院に搬送された模様です。
 → 15時ごろのニュースで死亡が確認されています。


乗客33人も怪我をして病院に搬送されたようです。


電車の運転手は幸い軽症で、現在警察が事情を聞いているとか。


現在発表されているニュースから事故の内容についてまとめてみました。


スポンサードリンク

事故現場は?


京急線神奈川新町駅近くの踏切です。

どんな事故ったのか?


まず、トラックが線路沿いの細い道から出てきて踏切に侵入しましたが曲がりきれずに立ち往生していたということです。


何人かの人がトラックに駆け寄って助けようとしていたということですが、どうすることもできず、そのまま線路の反対に逃げようとしたところでトラックの荷台と電車が接触したとのことです。(目撃者情報)



またトラックが出てきた道はとても狭く、踏切待ちの車などの状況も重なって身動きが取れなくなってしまったのではないか?と言われてます。

スポンサードリンク

こちらの道路ですね、確かに狭い。
確かに、ここからテレビで写っているような大きなトラックが出てきて周りに車などがいたら切り返しできずに立ち往生しちゃうこともありそうです。


京浜急行の発表では、120kmの速度で衝突した可能性があると言います。
結構な速度ですね・・・

 

事故状況のツイートも出ています!

 



事故した電車に乗っていたという乗客のツイートも発見しました!

まとめ

公共交通機関の事故って本当に怖いですね。
乗っている人は防ぎようがありません・・・・


トラックを運転していた男性(67)も亡くなってしまいました。
ご冥福をお祈ります。

また怪我をされた乗客、運転手の方の1日でも早い回復もお祈ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする