ジョーカー(映画)は子供はダメ?R指定ありで警告?評価や評判も気になる!


映画ジョーカーは子どもに見せてはだめ!?


アメリカの大手映画館チェーンの「Alamo Drafthouse Cinema」が
FaceBookで声明を出していますね!


日本では本日(2019年10月4日)公開になります!


なぜこのような文章を公式SNSで発表したのか気になるところですね。


ちょっと調べて情報をまとめてみました!


それではご覧ください!

スポンサードリンク

FaceBookで公開された声明とは?


アメリカのMashableAsiaのこちらの記事をご覧ください。
https://mashable.com/article/joker-parental-warning/


上記のページによると、該当の投稿はすでに公式FaceBookからは削除されたという事です。

2019年10月3日、午前10時12分EDT Alamo Drafthouse CinemaによるFacebook投稿がFacebookから削除され、投稿がこのストーリーから削除されましたが

https://mashable.com/article/joker-parental-warning/


該当のテキストが残っているという事で、サイトに記載されていました。

日本語訳
「これは冗談ではない」と投稿が始まる。
「ジョーカーの評価はRであり、正当な理由により、非常に非常に荒い言葉、残忍な暴力、全体的に悪い雰囲気があります。それは、ザラザラした、暗く、現実的な、
タクシー運転手のような、狂気への降下を描いたようなものです。とにかく、彼らはそれを好まないでしょう(バットマンはいません。)」

劇場が、保護者が子供たちをRの評価付き上映に積極的に落胆させることはまれであり、法律上、誰も入場を禁止することはできません。
(NC-17に指定された映画のみが、保護者の同伴の有無にかかわらず、未成年者の入場を防止するために劇場を要求しています。)

(原文)
“This is not a joke,” the post begins. “Joker is rated R and for good reason. There’s lots of very, very rough language, brutal violence, and overall bad vibes. It’s a gritty, dark, and realistic, Taxi Driver-esque depiction of one man’s descent into madness. It’s not for kids, and they won’t like it, anyway. (There’s no Batman.)”
It’s rare for theaters to actively discourage parents from bringing their children to rated R screenings, and legally, they cannot bar anyone from entry. (Only films designated NC-17 call for theaters to prevent underage admittance, with or without parental accompaniment.)

https://mashable.com/article/joker-parental-warning/


(バットマンはいません)にちょっと笑ってしまいました(笑)

子どもに見せてはだめ??

MashableAsiaの記事に記載されている文書によると、
「ジョーカーの評価はR指定である」というのが最初に書かれていますね。


全体的に鬱な表現が多く暴力的でかつ残忍だというのも理由のようです。

とは言っても今まで上映されてきた映画でもこう言ったものは
あったと思いますが・・・


映画の制作会社ではなく、映画館がこう言った声明を出すというのも
異例中の異例みたいです。

それほど極端なのでしょうか?


今回はバットマンは出てこないし、


タクシー運転手の落胆と狂気への降下


の話しだからそもそも子どもたちは好まないだろう


というのも理由のようですね。



アメリカではお面の着用、おもちゃの銃の持ち込みを全面禁止しているようですね。
ダークナイト ライジングの上映初日に銃乱射事件が発生したことが原因だと思われます。

上映初日の評価はどうか?


前評判通りの稀にみるくらいの高評価の嵐だと思います!

SNSでもたくさんの投稿が見られました!!


しかし、中には鬱な時は絶対みるなよ!など注意を促すよう投稿もありました。


まとめ


ジョーカーを子供に見せてはだめ!というのはどうなのか?と思いましたが、
大人でも病んでる時にみると危ないよ!という評価でるほどの過激な表現に
あふれているのでしょうか?

バットマンも出てこないようですし、子ども向けの映画ではないのは確かなようですが。


しかし、上映初日の評価はかなり高いと思いました!

私も明日、映画を見てこようと思います!
そして記事も更新しようと思います(笑)


最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする